にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

木曽の手仕事市 初日

木曽の手仕事市は年々盛り上がってます。

初日。

開始前に受付に行き、
準備はカーチンに任せ、
ボクは町の様子を見ながら散歩して帰ることにしました。

170829_1.jpg

町中でスタッフの方が準備をしてくれています。

開始前だというのに、けっこうお客さん達が歩いていました。

170829_3.jpg

朝方まで雨だったんですが

170829_2.jpg

いい具合に晴れてきたなぁ〜、
なんて呑気に写真を撮りながら歩いていたら、

カーチンから 「すぐ帰って来て!」 と電話が入り、

帰ってみると ・・・

《つづく ・・・》




 

[ 2017.08.29 | 木曽日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

今日・明日

170826_1.jpg

木曽福島の手仕事市

と〜〜〜っても楽しいですっっ(^^)

おかげさまで、ウチも満員御礼!

170826_2.jpg

カーチンのホロスコープ占いも大盛況。

明日見てもらいたい人は、
できれば今夜までに下記に予約メールしておいておくださいっ。

待ってま〜っす。


 

[ 2017.08.26 | 木曽日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

お盆(その3)

木曽では今朝から、
小学生の登校のクマ鈴の音がカランカランと聞こえマス。

おかあさんの iphone、 やっと新品交換できたのですが、
お盆にいらっしゃった、お客さんが撮って送ってくれた
ステキ写真をご紹介シマス。

170823_1.jpg

若いコって良いですネ〜。。

170823_2.jpg

トイプー君も一緒にご来店。

170823_3.jpg

コチラは そっくりすぎる双子ちゃん。
とてつもなく可愛かったデス。

これは、中国から家族旅行で来られたっぽい
お嬢さんが撮ってくれたボクです。

170823_4.jpg

そして、そのお嬢さんとの2ショット。

170823_5.jpg

ユニットっぽくてかなり気に入ってますっ。

みなさん、ステキな写真ありがとうございました。

またぜひ、信州 木曽のキソキソにおこしくださいっっ(^^)


 

[ 2017.08.23 | 木曽日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

遅ればせながらお盆(その2)

とっくにお盆も過ぎて。。。

もうお仕事が始まっている人も、
今日から休み明けの方もいるだろう
お盆休み明けの8月21日。

遅ればせながらお盆(その2)。

お盆のキソキソは繁忙期なので
誰かが泊まりに来ても日中はお店があるので、
一緒に出かけられないボク達は
開店前の早朝に木曽を案内します。

飲料水を汲むついでに、
こちらも開店前の Bee’s Bakery で
強引にパンを売ってもらい朝食。

170821_1.jpg

その後、先日初めて訪れた若宮神社へご案内。

170821_2.jpg

早朝の古道の参道の清々しいコト。

普段コンクリートジャングルにいる人にとっては
尚のコト。

神社の軒下に

170821_3.jpg

これは「アリジゴク」だそうです。

170821_4.jpg

呼んでみましたが、、出てきませんでした。。。



 

[ 2017.08.21 | 木曽日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

お盆(その1)

夕方、店を閉めると
おかあさんの小学校の頃の友達が2人来ました。

170817_1.jpg

小4〜小6まで一緒で仲が良かったらしいですが、

二人とも驚異の記憶力で、
当時の思い出が次々と
走馬灯のようにウチの古民家を笑いの渦に ・・・

そしてライディーンまで踊り出す始末。。。

おかあさんから聞いていた以上に、
現代では考えられない小学校事情に

ボクはホントにビックリしました。

そんな楽しい小学校生活を送らせてくれた担任に乾杯!
は夜中まで続きました。

翌朝は、この二人に散歩に連れて行ってもらい、
一人は東京へ。一人は松本へと帰っていきました。

そして、ボクが二度寝していると・・
ほどなくして

170817_2.jpg

今度は、中三の始めに東京から引っ越してきたという
「奇跡の転校生」と言われた
かつての美少女が遊びにきました。

170817_3.jpg

時とは ・・・
残酷だな、、、と思いました。

彼女は、あんなに可愛かったのに、
今も一人、埼玉で小学校の先生をしているそうです。

現代教育事情のストレスからか、
病み上がりで流動食しか食べれないらしく
ウチでは薄いお茶をすすり、、
店の手伝いまでさせられて帰っていきました。。

彼女にも幸あれ ・・・(-人-)

そんなこんなで
ちょっと疲れ気味のボクですが

170817_4.jpg

ライディーン聴きながら、店番がんばってますっっ



 

[ 2017.08.17 | 雑談 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

隠れ名所

おかあさんのiphone...まだ復活しないので、
5月の写真で木曽福島の隠れた名所をご紹介シマス。

ぱんちゃんが来たので一緒に散歩へ行きました。

ウチから線路沿いの路地をひたすら関所方面へ。。。

170814_1.jpg

すると、関所のすぐ手前に・・・

170814_2.jpg

「高瀬家ね、へぇ〜」っと見ていると
この日はたまたま、ここのお家の方が現れ、
中を見せてくれました。

170814_3.jpg

ココはなんでも・・・
かの島崎藤村のお姉さんが嫁いだ家のようで、
島崎藤村もここに何ヶ月も滞在したそうで、
蔵にはそのお宝がいっぱいあるそうです。

そゆのに興味のない人も、
この庭の東屋のようなところで、お茶やお漬物をいただけます。

そして涼風を愉しみつつ・・・

170814_4.jpg

今、夏の庭は何が咲いているかわかりませんが、、、

関所見物がてら、高瀬家もなかなかですよっ(^^)






 

[ 2017.08.14 | 木曽日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

山の日

昨日は「山の日」らしく、早朝より
御嶽古道のマップ制作にあたり、

170811_1.jpg

木曽の歴史や地理や民族学や植物にとっても詳しい
千村さんという方に解説してもらいながら
今回はウチのそばの行人橋から
御嶽山の一合目、三岳の若宮神社まで解説してもらいました。

所々にある碑や石像の由来などを聞きながら歩きましたが

170811_2.jpg

木曽のコトでわからないことがあったら
「ちょっとググッってみよう!」 ってより、
「千村さんに聞いてみよう!」の方が良いだろう
と、いうコトがわかりました。

合戸峠では、、

170811_3.jpg

色んなケモノのニオイがしたので、
ボクは皆さんにピッタリくっついて歩きました。

170811_4.jpg

最後は、
今はあまり人が通っていない古道を通り抜けると

170811_5.jpg

凛と静かな鎮守の森的な御嶽神社。

木曽福島の駅から山道を歩きながら、
3時間くらいで、こんな所に歩き着くって、
なかなか素敵なコースだと思いました。

霊峰・御嶽山への道。
歩く人が自然を楽しむだけでなく
自然への畏怖や感謝を再確認する道になって欲しいと思いました。

ところで。これは、環境のプロ!ナウシカ高田さんが話す
興味深い動画です。
ぜひ、見てみてください。



御嶽山の古道の整備はこんな視点でやっていってもらえるように
ボクは強く強く訴えていこうと思いますっっ!



 

[ 2017.08.12 | 木曽日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

雪国

昨日は日本各地で猛暑だったそうで、

群馬県では38.8℃。
… これはもう安静にしていた方がいいレベルですね。

でもっっ!

170810_1.jpg

なんてハズがあるわけがなく、
信州・木曽福島も暑い一日でした。

今日も暑くなってきたので、
皆さんにヒンヤリ感をお届けしようと思いますっっ!

170810_2.jpg

170810_3.jpg

… というワケで、
冬がどのくらい寒かったか、
今ではぼんやりとした追憶の彼方でありますが、、

少しは皆さんに涼をお届けできたでしょうか?

あと、キソキソでは、
無添加のアイスキャンディーを北海道から取り寄せました。

ミルク・あずき・抹茶・リンゴ・モモ・ブドウ の全6種
どれもとっても美味しいですよっっ!

こちらも「涼」が取れると思いますので、ぜひお試しください(^^)


 

[ 2017.08.10 | 木曽日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

台風一過

170809_1.jpg

これは6月の写真ですが …、
今朝もこれ位の青空が広がる信州・木曽福島デス。

さて、この動画は
ボクがフサさんにおねだりしてる様子ですが、

おかあさんと話す時よりも
はるかに声のトーンが高くなって、、

甘ったれたイヌナデゴエなってしまいます。。



 

[ 2017.08.09 | 動く日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

iphone 未だ復活せず

表題の通り、、未だiphoneが復活しないので、
しばらくの間、日記に書きそびれたネタを綴ろうと思います。

これは6月。

散歩から戻ってくると、ウチの前の橋の上で
ちょっとした人だかりができていて、橋から下を覗き込んで
ヤイノヤイノ言ってます。

ボクも覗いてみると …

170808_1.jpg

ドデカイ蛇がタチバナのおじさんに
捕らえられていました。

なんでも、このアオダイショウは
この橋の下でカモが卵を抱いていたのに、
親がちょっと留守してる間に
卵を飲み込んでしまったそうで、

ココは皆、カモの味方的な空気に。。

「殺っちゃうか?」

とおじさんが言うと、
橋の上のギャラリーからは、

憎らしいけど殺すのは … 的なザワつきが …

そうこうしてたら、
おじさんがヘビに噛まれてしまいました。。。
毒が無いとは言え、、
更にザワつく橋の上。

ヘビを手渡された大通寺の住職さん。

170808_2.jpg

170808_3.jpg

さすが住職さん。

殺生は良くないということで、そのまま車に乗り込み、
ヘビを絡ませた手でハンドルを握りながら、
颯爽と …
「山までいって逃がしてくるわっ!」
と、去って行きました。。


 

[ 2017.08.08 | 木曽日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

プロフィール

あっくん

Author:あっくん
2014年の春、微笑みをなくした人々を救うため
あの伝説の柴犬が帰ってきた!!

柴犬あっくんコトあたる・オス・10万5歳。
表の顔は、雑貨店キソキソの店番を主な仕事としている。
しかし、その実態は・・・

facebook

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング