にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

秋の漆器祭りに行ってきました

昨日は朝から、プチお出かけ。

木曽福島より松本方面に20km程行った
漆器職人の町、平沢へ行ってきました。

キソキソで売ってるお箸等の漆器もこの町の職人さんに
作ってもらっています。

いつもはヒッソリとした平沢の町も、、

161017_1.jpg

先ずは、おかあさんの友達の家に
〝わっぱ〟の修理をお願いに行きました。
その友達のお父さんが漆器職人なのでした。

161017_2.jpg

ここまで壊れた〝わっぱ〟の弁当箱ですが、
ちゃ〜んと治るそうです。

今、人気の〝わっぱ〟
お弁当のご飯が美味しい上に、容器のニオイがご飯につかない。
洗い物に出し忘れても、2日位なら臭わない。

そして、壊れてもちゃんと修理して使い続けられる。
となれば、、人気なのもわかりますよね。

職人さんの話を色々お聞きし
お友達の美味しい手作りケーキをいただき、
漆器祭りへ繰り出しました。

きのこ汁の振る舞いがあったり
着物のお姉さんがコーヒーを入れてくれたりしてました。

161017_3.jpg

宿場町にぴったりのこんなクルマもありました!

161017_8.jpg

こんなクルマの窓からボクが顔を出して
ドライブするのを想像したら、
欲しくなってしまいました。。。

あとは、
おかあさんがお店に入る度に、

161017_4.jpg

知らないおじさんになでられたり、

161017_5.jpg

どこかのお子様達が寄ってきたり、

161017_6.jpg

知らない男の子に託されたり、

161017_7.jpg

知らない女の子と待ちぼうけのボクでした。

でも、日本の伝統工芸は素晴らしい!
と、改めて感じた一日でした。

100均がはびこってるご時世ですが、
日本の伝統工芸をずっと大事に使ってみるのは如何ですか?


関連記事

 

[ 2016.10.17 | おでかけ日記 | コメント: 0 | PageTop↑ ]

コメント


PageTop↑

プロフィール

あっくん

Author:あっくん
2014年の春、微笑みをなくした人々を救うため
あの伝説の柴犬が帰ってきた!!

柴犬あっくんコトあたる・オス・10万5歳。
表の顔は、雑貨店キソキソの店番を主な仕事としている。
しかし、その実態は・・・

facebook

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング