にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

氷の新瀧

S藤家におかあさんがボクを迎えに来ると、
S藤さんが「新瀧へ連れてってやる!」と言い出し、
断るコトも出来ず、、ついて行ってみました。。

車から降りると、雪道の山道を登ります。
ヒノキ林の中、空気がとても美味しい。

0224_1.jpg

雪道は、道になってはいるものの、
歩幅を狭めて気をつけて歩かないと
力の入れ具合で膝上までズボッッとはまる。

0224_2.jpg

雪道を10分程登ると、お参りのできる穴があり、
S藤さんはその中にズンズンと入って行ってしまいました。

0224_3.jpg

「あっくん、来いっ」と呼ばれたものの …、

0224_4.jpg

こんな足場の悪いトコロ、
都会育ちのボクは遠慮しておきます。

0224_5.jpg

でも、おかあさんも入って行ってしまい、
「うわぁ〜☆ワンダホ〜☆」
などの楽しそうな歓声が中から聞こえてきたので、
恐る恐る、ボクも行ってみました。

すると、、、

0224_6.jpg

0224_7.jpg

0224_88.jpg

これは圧巻!

瀧の裏側は、氷の柱に氷の窓。
まさに氷の世界がそびえていました。

おかあさんは滑りながら滝の水シブキがかかる方まで行ってしまい、
ボクを呼んでいましたが、

0224_9.jpg

4本の足が色んな方向に滑るので、、
早々に引き上げたボクです。

0224_10.jpg

極寒の季節しか見れない、氷の新瀧。

0224_11.jpg

スリル満点のハジメテ体験でした。
S藤さん、ありがとう。




関連記事

 

[ 2015.02.24 | 木曽日記 | PageTop↑ ]

プロフィール

あっくん

Author:あっくん
2014年の春、微笑みをなくした人々を救うため
あの伝説の柴犬が帰ってきた!!

柴犬あっくんコトあたる・オス・10万5歳。
表の顔は、雑貨店キソキソの店番を主な仕事としている。
しかし、その実態は・・・

facebook

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング